手術しました。

1月も今日で終わりですね。

 

今週、予定通り乳癌の手術をしました。生検のはずだったのですが、普通に手術でした。運よくリンパに転移していなかったので、切除部分は最小限で済みました。月曜に手術をして水曜には退院してきました。痛みはありますが、痛み止めを処方してもらったので普通の生活ができています。まぁ、無理はしないようにしていますが・・・。

 

とりあえず報告ということで・・・今年もよろしくお願いいたします。

よいお年を。

夏以来のご無沙汰です。

 

この半年、我が家は私の体調不良から始まり、娘が熱中症にかかり歩けなくなり、総合病院でのMRIやCT等の精密検査等で慌しい日々を送っていました。娘がだいぶよくなってきた頃、私の身体に異変が起こりました。2ヶ月間病院でマンモや超音波診断、CT、MRI等検査した結果、悪性新生物いわゆる癌があることがわかりました。

 

夏からだるさと異様な疲れを感じていたけど、それが原因だったかはわかりません。超音波画像で見ながら生検しようとしてもあるべきものが見えなくて、生検だけできません。時間だけがただ過ぎていきます。最終的に「その部分を切除して生検をしましょう」となり、4分の1切り取ることにしました。娘が大学受験なのでドクターの都合も合わせて日にちは1月下旬に決めました。ですからまだ体の中に爆弾があるような状態です。精神的にも参ってきています。犬たちの散歩もだるくてできないので娘や夫に頼んでいる状態です。

 

大学4年の娘にも時々帰ってきてもらって手伝ってもらっています。病院に行って帰ってくると数時間かかるのですが、なるべく犬だけの留守番をさせたくないので、夫や子供たちも協力してくれてできるだけ長時間犬だけの留守状態を回避しています。過去に数回犬だけで留守番させたところ、テレサとはなはフリーでも平気ですが、サークルに入れておいた小太郎がトイレを破壊しすさまじい光景になっていました。これを何度もされるとさすがに堪えるし、トイレも何個も買い替えて片付けも大変だったので、小太郎だけはバリケンに入れることにしています。幸いバリケンの中は落ち着くらしくお腹が空いていなければ大人しくしてくれています。

 

犬たちは察してくれているのか、年齢が上がってきたせいなのか少しずつ成長しています。まずはテレサが室内でトイレシートを使えるようになりました。洗面所のゴミ箱に使用済みのペットシートを捨てていたのですが、2回ほどそこでオシッコしたので、シートを置いたところそれからは毎日朝と夜してくれるようになりました。かれこれ2ヶ月ほど経ちます。さすがに大きい方は散歩でしていますが・・・。

 

はなは、私が横になっていると心配なのかくっついてきて癒してくれています(時々足の上に乗ったりして思うように動かせませんが・・・)

 

小太郎は1歳半になり、30㎏を超えて足を踏まれると痛いです。体当たりされないように気をつけないとアザができます。そういう点でラブは大変ですが賢くて覚えが早く食い意地も張っているので、フードやおもちゃを使って躾けています。トイレもかじらなくなってきたし失敗もしなくなりました。「ワンツー」の声かけでオシッコするのはどの子もできますが、小太郎が一番反応がいいです。これからが楽しみです。

 

以下は、犬たちの近況写真集です。

teresa0158

散歩はほとんど慣れたようです。

 

teresa0159

パパが帰ってきたー!テレサいい顔になりました。

 

teresa0160

玄関に向かってバウ中。その先には散歩から帰ってきた小太郎がいます。

 

teresa0161

あるものを待っています。

 

teresa0162

フードでした。

 

teresa0163

つい先日のテレサ。ダウンベスト暖かいみたいで喜んで着ています。

 

hana0076

はなは短くカットすると背中がブリンドルになります。お母さん本当にウェスティなの?w

 

hana0077

「ゴロンして」というとお腹を見せてくれますが、そのまま放置すると寝てしまいます。

 

hana0078

テレサとおそろいのベストを着ていそいそと散歩へ。

 

hana0079

服を着るのが好きなはな。似合ってるかなー?

 

hana0080

顔が黒っぽいのでどうしても表情がわかりにくいですが、多分喜んでいます。

 

kotaro0082

ラブっぽくないラブ。イケメン小太郎です。

 

kotaro0083

イケメンが一歩外に出るとテンションMAX!

 

kotaro0084

お気に入りのコロネのおもちゃを咥えて歩きます。

 

kotaro0085

時々落としては止まって休憩。ジェントルリーダー 似合ってるよ。

 

 

そんなこんなで、今年はバタバタした1年でした。来年もよろしくお願い致します。

 

~おまけ~

 

pipi004

桜文鳥ピピです。8年生きています。手に乗せるとあたたかいです。

 

あれから1年。

ご無沙汰しています。体調がかなり悪くなってしまい、ブログも更新できませんでした。

 

GWの辺りから身体が動かなくなりキッチンにも立てない状態になっていました。娘の送迎以外、外出もせず人と関わることも拒絶しほとんど寝たきりで、娘や夫に学校や会社を休んでもらったりして家族にも迷惑をかけました。今は、薬のおかげでだいぶよくなってきましたが完治しない病気なので投薬を続けながら気長に付き合っていくつもりです。

 

ところで、我が家の犬たちですが変わらず元気です。散歩も長くしてあげられなかったのに文句も言わずいい子にしています。丁度1年前の早朝、テレサが逃走し1ヶ月間戻らなかったのがウソのように、テレサは私たちの家族としてなじんできています。言葉も分かってきたようです。散歩では行きたい方へ引っ張ることもありますが、「こっちにいくよ」と言えば素直に従うようになり「散歩中前脚を上げて暴れる」というようなこともなくなりました。今では、ほとんど脚側歩行で歩いています。

 

今日は室内ばかりですがテレサメインで写真を載せます。

 

teresa0154

ぐっすり寝ています。

 

teresa0155

間近で撮っても起きません。

 

teresa0156

チーズの次くらいにササミ巻きガムが好きです。

 

teresa0157

ドヤ顔テレサ。前脚を組むのが流行りのようです。

 

とりあえず今日はここまで。

リリースしました。

一昨日、1週間の投薬をしつつ里親募集をしようと思っていたさび猫ちゃん。術後少し食べただけで、何も口にせず、猫たちや人にも威嚇するようになり、状況がよくないと連絡をもらいました。元々、TNR目的なので捕獲した場所でのリリースは仕方ないと思っていたし、命に関わったら大変だと思い、友人に翌朝の状況判断でリリースをお願いしました。

 

そして、昨日の朝、やはり食べないということで、食べなければ薬もあげられないし、これ以上は無理だと彼女は判断し、本来は捕獲場所でのリリースなのですが、自宅からリリースしたと友人から連絡がきました。

 

昨日と今日、まださび猫ちゃんは見かけていません。朝晩の気温は低いけど、日中は天気がいいのでどこかでゆっくり静養しているのでしょうか・・・。

 

リリースしたと連絡を受け取ったあと、何かやるせない悶々とした気分に陥りました。それは、なにかを成し遂げたあとのすっきりした気分と正反対のものでした。地域猫として確立されていない場所で、猫が増えないように捕獲して手術して放す。帰省していた大学生の娘が「それは人間のエゴではないのか?」「猫も突然捕まって手術されて知らない場所で放されたらビックリだよね」「人間だったらどうなんだろう」と話をしてきました。

 

娘も2級愛玩動物飼養管理士を持っているし、卒論のテーマに動物愛護や保護を哲学的な観点で書こうと考えているようで、娘なりに今回の件を考察した結果でた言葉だったのでしょう。

 

運転中だったので、適当に返事をしてしまいましたが、結局のところ、アニマル・ライツ(権利)派でもアニマル・ウェルフェア(福祉)派でもない私は「アニマル・アドボケート」として活動を続けていくしかないのでしょう。それが動物と人間との共生をもたらすことなら・・・。

 

 

 

~おまけ~

相変わらず遊ぶ時は仲の良い2頭です。

kotaro0081

これが5分ほど続いて、結局どちらかが興奮MAXになり危険とみなされ遊びは終了です。